ニイガタ検定ブログ

ニイガタ検定についての、ピックアップニュースを掲載しています。

第2回検定 【2級】 問題と解答 其の1
※赤太字が正解

問1 
3代目萬代橋と兄弟橋の縁組をした橋はどこの何橋か。
A 東京都・日本橋   B 大阪市・淀屋橋
C 横浜市・万国橋   D 福岡市・名島橋

問2 
1873(明治6)年に白山公園(当時新潟遊園)を造り、堀をきれいにし、道を造り直し、石油ランプの街灯を設置した当時の県令はだれか。
A 平松時厚   B 楠本正隆   C 永山盛輝   D 小倉幸光

問3 
1908(明治41)年、新潟鉄工所が製造した鋼製タンク帆船が、日本初の石油タンカーと言われている。その船の名前は何か。
A 虎丸   B 寶國丸   C 古城丸   D 北進丸

問4 
新潟市の8つの行政区には、それぞれのイメージカラーが定められた。北区のイメージカラーは、次のうちどれか。
A サンセットオレンジ   B アクアブルー
C ネイチャーグリーン   D ハーベストイエロー

問5 
日本舞踊「藤蔭流」創始者の藤蔭静樹は、新潟市の出身。著名人と結婚したことでも知られているが、相手はだれか。
A 横山大観   B 永井荷風   C 佐藤春夫   D 谷崎潤一郎

問6 
信濃川右岸の堤防が200メートル余にわたって決壊し、亀田郷など8,000ヘクタールが濁流にのまれた1917(大正6)年の大水害は何か。
A 横田切れ   B 木津切れ   C 亀田切れ   D 曽川切れ

問7 
中央区西堀通のレストラン「イタリア軒」(現ホテル)を開業したイタリア人のピエトロ・ミリオーレは、どんな職業だったか。
A 教師   B 貿易商   C 曲馬団員   D 建築技師

問8 
御用金の延納を願い出た涌井藤四郎の投獄に反発する町民が、米問屋などを打ち壊し、涌井を新潟町総代とする町政が2カ月間続いた。住民自治の先駆けとされるこの事件の名は何か。
A 新潟明和事件   B 慶安の変   C 越後騒動   D 天保の改革

問9 
政令指定都市移行を記念し、一般公募で選ばれた「新潟市民のシンボルマーク」で、白い部分は何を表しているか。
A 信濃川   B 阿賀野川   C 日本海   D 砂丘

問10 
北越鉄道が1897(明治30)年に開通したのにともない、沼垂駅構内に設けられた「箱番」とは何か。
A 交番   B 案内所   C 荷物預かり所   D 売店

問11
「不連続殺人事件」で第二回探偵作家クラブ賞(現在の日本推理作家協会賞)を受賞した新潟市出身の作家はだれか。
A 野坂昭如   B 坂口安吾   C 藤沢周   D 牧逸馬

問12
新潟新聞の主筆を務めた山田花作は、歌人としても知られている。彼の「柳散る 秋の西堀東堀 さびしきころよ 恋のみなとも」の歌碑は、どこにあるか。
A 白山公園   B NEXT21横   C 西大畑公園   D イタリア軒前

問13 
2002(平成14)年の日韓W杯サッカー日本会場開幕戦は、東北電力ビッグスワンスタジアムが会場だった。開幕戦でアイルランドと戦ったのは、どこの国か。
A ガーナ   B ナイジェリア   C セネガル   D カメルーン

問14 
1872(明治5)年、国内で初めて建造された鉄製蒸気船「新潟丸」が就航した航路はどれか。
A 新潟−小樽   B 新潟−舞鶴   C 新潟−佐渡   D 新潟−東京

問15 
1946(昭和21)年の総選挙で新潟市初の女性代議士が誕生した。その人物はだれか。
A 野村ミス   B 寺島愛   C 坂井ヨシ   D 村島喜代

問16 
約300年前の新潟町に、堀の橋の上で三日三晩踊り明かした祭りがあった。2005(平成17)年に再現され、毎年行われる踊りは何か。
A 新潟住吉踊り   B 橋踊り   C 下駄総踊り   D 樽砧総踊り

問17 
南区出身の日本画家で、晩年は朱鷺を描き続けて「朱鷺の画家」と言われたのはだれか。
A 小島丹漾   B 中島萬木   C 長井亮之   D 番場春雄

問18 
県内初の民間放送局として、ラジオ新潟(現在のBSN)が本放送を開始したのはいつか。
A 1933(昭和8)年   B 1941(昭和16)年
C 1952(昭和27)年   D 1956(昭和31)年

問19 
小須戸地区を日本一のボケの産地にしたのは、冬の農閑期に出来る接ぎ木技術の確立だった。確立した人はだれか。
A 田中吉平   B 和田文義   C 加藤政明   D 鶴巻清二郎
| 第2回検定 【2級】 問題と解答 | 13:00 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
● 公式ホームページ
● 携帯専用サイト
● 最近の記事
● カテゴリー
● 過去の記事
● 管理者プロフィール
● 情報配信
このページの先頭へ